ホ タ ル の 生 態

過去数年の更新記録 
今年の話題

今年のゲンジの様子
用水路の研究・調査
県内のホタル川・公園  ホタルを育てるには?
2022年のホタル ホタルの本紹介
2022年2月19日鹿児島では久しぶりに朝から夕方まで降ったりやんだりではあったが、雨がたくさん降ってくれた。おかげで指宿市では4匹のゲンジボタルの幼虫が上陸したと報告があった。昨年より数日遅い記録。 
異変か?・・・・さつま町の川内川でなかなかゲンジボタルの幼虫の上陸が確認できない。ダムの工事の影響が考えられる。チリメンカワニナの姿が見えない。(2022.3.3)
 やっと川内川でゲンジボタルの幼虫が上陸(2022.3.14)
雨が降るのを待ちくたびれているうちに、やっと4月10日降ったので、観察に行くとゲンジボタルの上陸ではなく、もう成虫の羽化にであった。牧園町のA社のホタル川に行くと、まだすぐには飛び立つ状態ではなかったが、2匹 係の方が発見された。
 いよいよゲンジボタルのシーズンに入りそうである。
  県内でもホタル観賞会が開かれていると南日本新聞でも紹介されていた。指宿市ホタルの里もたくさん飛んでいるという。(2020.5.12)

                                                 

 
 夜中のゲンジボタルのメスを見てみた (2020.5.09)
 今年のゲンジの様子 の欄を付け加える  (2022.4.27)
 ゲンジボタル初見そして広がる (2022.4.25)
やっと川内川でゲンジボタルの幼虫が上陸(2022.3.14) 
令和4年2月19日指宿市でゲンジボタルの幼虫が上陸 
令和4年1月1日 更新しました。